ポゼットの効果効能

早漏は男女、夫婦の関係をひびいらせる疾患です。
病気ではないのですが、解決、改善したほうが良いでしょう。
早漏防止に役立つ薬としては、従来はペニスに塗布する形態のモノが主流だったのですが、ここでご紹介するボゼットはダボキセチンを主な成分とする内服薬です。これは早漏改善のみを行う薬です。従来型のクリームやスプレーではないのです。
この薬は射精の命令を出す自律神経を抑え、射精までの時間を3~5倍に延ばす効能があります。強制的にペニスを麻痺させるのではなく、自然なスタイルで早漏を改善するため、非常に人気がある薬です。
女性が飲んでも効果が得られない点には注意すべきです。
最も効果を得るためには性行為のおよそ1時間前の空腹時に飲みましょう。
1日の限度量は1錠で間を24時間以上空けねばなりません。
初めて服用するかたはピルカッターを使って薬を割って半分にして飲みましょう。慣れていったら1錠飲みましょう。
ボゼットの服用により血中濃度が増します。これも注意すべき点です。
この薬の副作用には、顔がほてる、血管拡張による頭痛、動悸、血圧低下によるめまい、消化不良、さらには鼻づまり、視覚異常、興奮、不眠、下痢などがあります。この点に注意して使用すべきです。気分が悪くなるようなことがあった場合には医師に相談してください。重大な副作用かもしれません。また服用後しばらくは車の運転には気をつけましょう。
この薬は腸で吸収するので、暴飲暴食して空腹でない状態で服用しても早漏防止には役立ちません。
アルコールと一緒に服用すると所期の効果がありません。
また興奮を抑えることができるようになるので、早漏改善につながります。
ただ残念ながらこの薬は日本国内では未承認薬で、個人輸入という形でしか入手できません。2004年に米国で製造販売され出したプリリジーのジェネリック医薬品で、プリリジーが大変高価なのに対し、安く買えます。
この薬は主成分のダボキセチンが脳の物質のセロトニンの濃度を高められるので興奮を鎮めることができるわけです。というのもセロトニンは脳内の興奮を鎮められるからです。
この薬により、男は自信を取り戻し、男女関係を改善できます。悩んでいるかたは使ってみましょう。
近年世間で話題になっているセックスレス夫婦などの問題もこの薬で改善できます。大変に優れモノの薬です。思い切って使うとよさそうです。